チョコレートNAVI

チョコレートNAVI トップ > チョコレートの歴史 チョコレート効果

チョコレート効果

「一杯飲めば、他に何も食べなくても一日中歩くことができる」と言われるほど、チョコレートは滋養強壮に優れ、疲労回復効果もあるとされていました。

アステカの頃には、カカオをすり潰して板状にしたものも作られ、遠征軍の食料として利用されていたとか。まさに今で言うインスタントチョコレートで、お湯を注いで飲んでいたようです。アステカ帝国は強大な軍事力を持っていたと伝えられていますが、もしかしたらその力はチョコレートによってもたらされたものかもしれません。

また、様々な薬草類を組み合わせることで、歯痛、解熱、止血、消化不良などに効く万能薬としても利用していました。マヤの人たちは、カカオから採れるカカオバターを火傷の治療や日焼け止めにも使っていたようです。現在でも、カカオバターは、コスメ製品の原料として利用されています。