チョコレートNAVI

チョコレートNAVI トップ >世界のチョコレート > ミッシェル・ショーダン(MICHELCHAUDUN)

チョコレート ブランド/ミッシェル・ショーダン(MICHELCHAUDUN)

14歳から修行を始めて数々の一流菓子店のシェフを勤め、1986年に独立。自身の名を冠したショコラティエをパリの高級住宅街にオープン。
91年にオープンした銀座店は、海外初のお店で、現在もパリ本店以外の海外店は日本にしかありません。チョコの鮮度を重視して日本にもアトリエを設置し、本店と同じレシピでブレンド、パリ同様の味わいを忠実に再現しています。
30種類以上あるボンボン・オー・ショコラは全て味わいも表情も異なりますが、芸術性の高い一粒チョコにパリの粋が感じられます。

ミッシェル・ショーダンの代表的ショコラ

【ESMERALDA(エスメラルダ)】
舌触りが滑らかなビタータイプのチョコレート。

【Machala(マシャラ)】
カカオ80%。カカオ本来の香りと苦味、酸味が味わえるビターチョコ。ショーダンの原点ともいえる一品。

【MONTARAZ(モンタラーズ)】
ムース仕立てのキルシュ酒入りショコラ。

【COTE FERME(コートフェルム)】
じっくりと寝かせたラムレーズン入り。

【トリュフ&パヴェ】
クリームをふんだんに使ってカカオの香りを一層引き立てた生感覚のパヴェ。トリュフはバニラとコニャック味の2種類。

所在地/url

■フランス:パリ本店
149 rue de I'Universite 75007 Paris Ouvert he 9h30 a 19h30
Ferme dimanche.et en aout

■日本:銀座松坂屋店
東京都中央区銀座6-10-1 銀座松坂屋B1F
03-3572-1111
http://www.michel-chaudun.jp/